お問い合わせ
The International Society for Cultural Expression Phone:055-980-0777
HOME
会則・入会案内
年次大会・研究発表会
学会誌・会報
English
お問い合わせ
学会誌・会報
『国際文化表現研究』Expressions 執筆要領
I. 【論文】の執筆要領
1. 未刊行のものに限ります。口頭発表などをもとにしている場合は、その旨を本文末尾に付記してください。
2. 日本語原稿・欧語原稿ともに横書きとなります。A4判用紙を用い、ワープロで作成してください。一般に使用頻度の少ない語種は、できるだけ避けてください。原稿の最初のページに、当該論文と同じ語種で、論文の題と著者名を明記してください(それ以外の記載は不要です)。
3. 日本語による論文は、400字詰め原稿用紙換算で30枚程度。欧文に場合は6000語以内です。母国語以外で書かれた原稿は、必ずネイティヴ・スピーカーのチェックを受けてください。
4. 注の付け方は、各専攻分野の一般的基準に従ってください(人文・社会科学系では、MLA、APAをひとつの基準としても良い)。
5. 英文目次用として、英語によるタイトルおよび氏名を別紙に明記し、添付してください。
6. 投稿原稿は、編集委員会が審査し採否を決定します。
7. その他詳細(掲載料等)は別に定めます。
II. 【研究ノート】等の執筆要領
原則として【論文】の執筆要領に準じます。
III. 原稿締切および送付先

毎年1月初旬、編集委員長あてに、Eメール添付書類ないし所定の記録媒体で送付してください(「会報」にて確認のこと)。

IV. 『国際文化表現研究』Expressions 目次
『国際文化表現学会会報』ISCE News
  • 会報は毎年3月と9月に発行されます。
  • 学会事務局からの連絡に加え、以下の原稿を募集します。
1. 研究ノート:和文2,000字、欧文800語以内
2. 異文化情報:和文2,000字、欧文800語以内
3. その他:和文2,000字、欧文800語以内
  • 掲載の可否は事務局で判断します。
  • 詳細は会報で確認のこと。
◎原稿締め切りおよび送付先
学会誌 毎年1月初旬、編集委員長あてに、Eメール添付書類ないし所定の記録媒体で送付してください(「会報」にて確認のこと)
会報 原稿募集の期間に、学会事務局へ上記と同じ方法で送付してください。
『国際文化表現研究』バックナンバー目次 (Back Numbers)
創刊第一号(2005年)
1号目次.pdf No.1 contents .pdf
第二号(2006年)
2号目次.pdf No.2 contents .pdf
第三号(2007年)
3号目次.pdf No.3 contents .pdf
第四号(2008年)
4号目次.pdf No.4 contents .pdf
第五号(2009年)
5号目次.pdf No.5 contents .pdf
第六号(2010年)
6号目次.pdf No.6 contents .pdf
第七号(2011年)
7号目次.pdf No.7 contents .pdf
第八号(2012年)
8号目次.pdf No.8 contents .pdf
第九号(2013年)
9号目次.pdf No.9 contents .pdf

第十号(2014年)

10号目次.pdf No.10 contents .pdf
第十一号(2015年)
11号目次.pdf No.11 contents .pdf
第十二号(2016年)
12号目次.pdf No.12 contents .pdf